« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

Dusseldorf & Paris 2013 #14 さよなら、またね

ホテルに迎えに来てくれたドライバーさんはとてもイケメンでラッキー(笑)

私たちを乗せた車はパリ市内を軽快に走り、一組、また一組とピックアップ。

結構ギュウギュウな感じであっという間にCDG空港に到着。





帰りの飛行機は乗換え1回。

CDG ⇒ 仁川国際空港 ⇒ 関空

大韓航空のカウンターでチェックインすると、どう見ても私たち2人組なのに

どちらのチケットも席が離れてる!

慌ててカウンターに戻り伝えると韓国までの席は変更してもらえたけど

韓国から関空まではむこうのカウンターに言ってくれと。

えーめんどくさー(`ε´)

っていうか、なんのイジワルなの??









ちょっとプンプンしながら久しぶりのCDGの空港内をウロウロ。

Img_10562



Img_1060

うーん、やっぱり最後にラデュレには寄っておこう。












Img_1061


そしてEXKIもあったので搭乗時間までのんびりお茶しました。











Img_1066


ええ、もちろん愛するマカロンとともに。

この時、こうして溝口さんと他愛もないおしゃべりができるのも

あと少しだと思うとさみしいなぁ、なんて考えてました。















18時10分。

ほぼ定刻通りに出発しました。

ああ、さよならパリ。

もう何度目のさよならかしら。









Img_1072


機内食はビビンバをチョイス。

もうどこにもパリやドイツの面影はありません。





Img_1073

このチューブのコチュジャンを混ぜ混ぜ。

うーん、ビビンバめちゃ美味しい!

正直お腹はこういう食事を求めてたので見事完食。









Img_1077

朝ごはんはおかゆ。

お茶漬けの素みたいなお味。










Img_1078


大韓航空に大きな不満はありません。

今回のフライトはみんな定刻通りだったし、CAさんも基本優しいし。

機内食は質素だけどね、味は問題ないし。

でもなー機内エンタテイメントはあんまり新しくない上に

日本語版すんごい少なくて退屈・・

帰りはもう観るものがなくて「シャーロック」のベネ様の英語をBGMに眠る。
















再び仁川国際空港。

Img_1079

もう1回ここからプラハに行きたいわ~












関空までの座席も無事変更してもらえました。

溝口さんとしばらく無料のマッサージチェアで体をほぐした後、

小腹が減ったので空港内のカフェを物色。

入ったのはなぜかハローキティカフェ。

ホットドッグが美味しそうだったので。




Img_1080




Img_1081

ホットドッグも美味しかったけど、

別のお店で買ったバナナミルク?がすごく美味しかった!

空港内はなんとなく日本語が通じて楽ちんです。


















Img_1085

関空まではあっという間だけど一応おにぎりが出ました。

いつの間にかすっかり食欲が回復していることに気付く。















そして無事日本に帰ってまいりました。

去年の8月末、ちょうど1年前です(^-^;







結局旅行記は1年かかっちゃいましたが

お付き合いいただきましてありがとうございました。

やっぱり時間が経ってしまうと細かい部分を忘れてしまっていて

勿体ないなぁと思いますね。

もっと書きたいことがあった気もするし。

次回への教訓にします。








一緒に旅してくれた溝口さん、ドイツの友人、

本当にありがとうございました。

いろんな場面、ひとつひとつを何度も思い出したい旅になりました。

遠い地で一緒に過ごしてもらえたこと、とても嬉しかったです。











Img_1093

日本に持ち帰ったルモワンのカヌレ。

お店のお姉さんの言うとおり美味しくいただけました。

これは小さいサイズのべべカヌレ。

お土産におススメですよ♪












次回からはまた近況などをぼちぼち更新したいと思います☆













応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年8月24日 (日)

Dusseldorf & Paris 2013 #13 オペラ座界隈をお散歩

最終日の朝は快晴。

窓の外に見える青い空。とてもきれい。


Dsc08036

Img_1024






朝マカロンしながら支度。

ああ、こんな朝も今日で終わりなのね・・












Img_1021

毎朝見てた「télématin」という朝のさわやかなニュース番組。

Img_1015_2

お天気のお姉さんはいつも露出度高めの衣装でオーバーアクション。

今日はどんな服かしら、と楽しみでした。









Img_1026




Img_10312

見慣れた道を通り、とりあえずモノプリまでお買い物。

買い忘れたお土産など諸々購入。

溝口さんは帰りの手荷物用のカバンを物色中。

Img_1030








一旦部屋に戻って再び荷物整理。

今回、空港まではホテルが手配してくれるドライバーさんに

乗せてもらうことにしました。

1人18€。

ロワシーバスが10€くらいだからちょっと高いけど、

帰りの重いスーツケースをゴロゴロしてオペラ座まで歩くことと

バスが混み合う可能性を考えると許容範囲かなと。

ロビーでチェックアウトを済ませて、ホテルにお迎えが来るまで

近くでランチをしに行きました。













この間食べ損ねたガレットが食べたくて、

近くのお店にガレットの文字を発見したので入ってみました。

ただこのお店、イタリアンなんだけどね。


Dsc08037

まだお昼前だからか店内は貸切状態。

ガレットのメニューは色々あったけど、私はチーズのガレットを頼みました。

Dsc08039

Dsc08041


やったー念願のガレット!と嬉しそうな私だけど、

うーん、やっぱイタリアンのガレットはちょっと違ったかな~

でもそれなりに美味しかったのでまあいいや(笑)

本場のガレットはまた今度のお楽しみにしよう。













まだ時間に余裕があるのでギャラリーラファイエットにも立ち寄りました。

ここのステンドグラス、何度見てもため息。



Img_1045




Img_10462




Img_1042


上の階に行くとステンドグラスの裏側を見ることができます。

ほほーこんな風になってるんだねー









Img_1037_2

お土産ものがたくさんあるコーナー。

星の王子さまグッズの多いこと!




Img_1039


クスミティーの試飲があればとりあえず飲んでみる。












Img_1049


Img_1050






Img_10522




プランタン前を通り、輝くオペラ座にまたお別れを告げてきました。















Img_1054

ホテルのロビーにて運転手さんを待ってます。

あとはもう帰るだけ。

さみしいなあ。














応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村


にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年8月 2日 (土)

Dusseldorf & Paris 2013 #12 カヌレとセーヌ川クルーズ

ホテルに戻りひと息ついてベッドでくつろいでいたら

なんと二人ともうたた寝!

気付けばお昼をとうに回っていました~ヒヤリ。







この日は日曜日なのでパリのお店はたいていお休み。

ガイドブックを見て日曜も開いているカヌレのお店

「LEMOINE(ルモワン)」に行くことにしました。

実は前から行ってみたいお店だったので楽しみ☆

メトロ「La Tour-Maubourg」駅で降りたかな?

少し迷いながらも6~7分くらいで到着できました。

佇まいも素敵なお店です。


Img_09662

Img_09602

お店には日本人女性のスタッフさんがいらして、

商品の事やパリ旅行での注意点だとか色々教えてくださいました。










ボルドー地方の伝統あるお菓子、カヌレ・ド・ボルドー。

カヌレは常温で10日間程もつそうで、それなら日本に持って帰れる!と

調子に乗っていっぱい買ってしまいました。

でもふと、(日本に帰ったらきっと気温36℃もあるけど

ほんとに常温で平気?)と疑問が。

するとお姉さん、「カヌレは冷蔵庫の無い時代にできたお菓子なので

大丈夫です(キッパリ!)」と心強いお言葉。

Img_09642

店内には他にも美味しそうなお菓子がいっぱいで、

ついマカロンにも手を出してしまいました。








カヌレもマカロンも日本で流行り出した頃は

「これのどこが美味しいの?」とかなり否定的だった私。

しばらくは冷めた目で遠くから眺めるだけだったのに

今ではどちらも大好きなお菓子に。

初めて食べたカヌレやマカロンがたまたま美味しくなかったのかなぁ

それとも私がバカ舌だったのか・・

どちらも独特の食感がクセになる。

カヌレは表面がカリッとしている方が好きなので、

焼き色の濃いものを選ばせてもらいました。











パリ最後の夜にセーヌ川クルーズを持ってくる予定を

この日はお天気も悪く気温も低いので、昼間の内に乗ることにしました。

Img_0970

ルモワンからバトー・ムッシュの乗り場まで近いので歩いて向かいます。

橋の上のこの寒々しい感じ伝わります?









船のチケット売り場近くでアジア人旅行者の女の子二人組に声をかけられ、

なにやらチケットを買ってほしい、みたいな?

チケットを買ったものの、お天気が悪いし寒いから乗るのを止めたらしい。

いくらだったか忘れたけど安く譲ってもらいラッキーでした。

(入場の時にちょっとドキドキしたけどちゃんと入れました)


















いつもは屋根の無い上の席に座るんだけど、今回は下の船内で我慢。

お客さんもいつもより少ない様子。

Dsc08026
















ルモワンで買ったマカロンをつまもうと袋から出してみると

ところどころ崩れてかわいそうな事になってました(;ω;)

Dsc08024

ルモワンのお姉さん、「マカロンはとってもデリケートだから」と言ってたけど、

袋に入れてくれる時はかなり豪快だったしなぁ(笑)

ま、形は崩れても味は問題なし!

溝口さんとマカロンを食べながら出発を待ちます。











Dsc08027

船が動きだし、ポイントどころは写真に収めようと外に出るんだけど、

やっぱり上に行かなきゃうまく撮れないよー。




Dsc08028

Dsc08032
















エッフェルさんが近付いてきたので頑張って上で写真撮影開始。

それにしてもすんごい曇ってるし寒い・・

Dsc08034

Dsc08035_2









そんな訳で上にはほとんど人がいません。

Img_09792

Img_09852








ビラケム橋も見えてきました。

この橋はなんとなく曇り空が似合うような気がする。








Img_09862



Img_0989




セーヌ川から眺めた景色をまた心に焼き付けてきました。








そしてパリ最後の晩ごはんはムール貝のレオンに来ちゃいました。

前回来てすごく気に入ったんです。

Img_1001

このセロリの入ったスープが好きで。

溝口さんはムール貝のパスタを注文。

こちらも美味しそうでしたよ☆











Dsc01020

レオンはパリにいくつかあります。

緑のテントが目印。

Img_1005

お店を出たらなんか騒がしい。

どうやら近くの商業施設でボヤ騒ぎ?で消防車が出動中。

大きな火事じゃないみたいで良かったです。













Img_1012

そうそう、買ってきたカヌレはこんな感じにラッピングされていました。

リボン使いがステキ。




Img_1013


このこんがり焼けたカヌレが大好き!

これが本場の味なのね・・とじっくり味わいながら食べました。











この日は最後の夜なので荷物整理などしながら

溝口さんとふたり、旅の余韻に浸ってました。

旅ってなんでこんなにあっという間なんでしょうね?

旅の終わりに近づくにつれちょっとしんみりしちゃうわ。












明日の帰りの飛行機は午後遅めなので

時間ギリギリまでお買い物などする予定です♪











応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

‐fenetre実店舗‐

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ