旅行2013(ドイツ・フランス)

2014年8月31日 (日)

Dusseldorf & Paris 2013 #14 さよなら、またね

ホテルに迎えに来てくれたドライバーさんはとてもイケメンでラッキー(笑)

私たちを乗せた車はパリ市内を軽快に走り、一組、また一組とピックアップ。

結構ギュウギュウな感じであっという間にCDG空港に到着。





帰りの飛行機は乗換え1回。

CDG ⇒ 仁川国際空港 ⇒ 関空

大韓航空のカウンターでチェックインすると、どう見ても私たち2人組なのに

どちらのチケットも席が離れてる!

慌ててカウンターに戻り伝えると韓国までの席は変更してもらえたけど

韓国から関空まではむこうのカウンターに言ってくれと。

えーめんどくさー(`ε´)

っていうか、なんのイジワルなの??









ちょっとプンプンしながら久しぶりのCDGの空港内をウロウロ。

Img_10562



Img_1060

うーん、やっぱり最後にラデュレには寄っておこう。












Img_1061


そしてEXKIもあったので搭乗時間までのんびりお茶しました。











Img_1066


ええ、もちろん愛するマカロンとともに。

この時、こうして溝口さんと他愛もないおしゃべりができるのも

あと少しだと思うとさみしいなぁ、なんて考えてました。















18時10分。

ほぼ定刻通りに出発しました。

ああ、さよならパリ。

もう何度目のさよならかしら。









Img_1072


機内食はビビンバをチョイス。

もうどこにもパリやドイツの面影はありません。





Img_1073

このチューブのコチュジャンを混ぜ混ぜ。

うーん、ビビンバめちゃ美味しい!

正直お腹はこういう食事を求めてたので見事完食。









Img_1077

朝ごはんはおかゆ。

お茶漬けの素みたいなお味。










Img_1078


大韓航空に大きな不満はありません。

今回のフライトはみんな定刻通りだったし、CAさんも基本優しいし。

機内食は質素だけどね、味は問題ないし。

でもなー機内エンタテイメントはあんまり新しくない上に

日本語版すんごい少なくて退屈・・

帰りはもう観るものがなくて「シャーロック」のベネ様の英語をBGMに眠る。
















再び仁川国際空港。

Img_1079

もう1回ここからプラハに行きたいわ~












関空までの座席も無事変更してもらえました。

溝口さんとしばらく無料のマッサージチェアで体をほぐした後、

小腹が減ったので空港内のカフェを物色。

入ったのはなぜかハローキティカフェ。

ホットドッグが美味しそうだったので。




Img_1080




Img_1081

ホットドッグも美味しかったけど、

別のお店で買ったバナナミルク?がすごく美味しかった!

空港内はなんとなく日本語が通じて楽ちんです。


















Img_1085

関空まではあっという間だけど一応おにぎりが出ました。

いつの間にかすっかり食欲が回復していることに気付く。















そして無事日本に帰ってまいりました。

去年の8月末、ちょうど1年前です(^-^;







結局旅行記は1年かかっちゃいましたが

お付き合いいただきましてありがとうございました。

やっぱり時間が経ってしまうと細かい部分を忘れてしまっていて

勿体ないなぁと思いますね。

もっと書きたいことがあった気もするし。

次回への教訓にします。








一緒に旅してくれた溝口さん、ドイツの友人、

本当にありがとうございました。

いろんな場面、ひとつひとつを何度も思い出したい旅になりました。

遠い地で一緒に過ごしてもらえたこと、とても嬉しかったです。











Img_1093

日本に持ち帰ったルモワンのカヌレ。

お店のお姉さんの言うとおり美味しくいただけました。

これは小さいサイズのべべカヌレ。

お土産におススメですよ♪












次回からはまた近況などをぼちぼち更新したいと思います☆













応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年8月24日 (日)

Dusseldorf & Paris 2013 #13 オペラ座界隈をお散歩

最終日の朝は快晴。

窓の外に見える青い空。とてもきれい。


Dsc08036

Img_1024






朝マカロンしながら支度。

ああ、こんな朝も今日で終わりなのね・・












Img_1021

毎朝見てた「télématin」という朝のさわやかなニュース番組。

Img_1015_2

お天気のお姉さんはいつも露出度高めの衣装でオーバーアクション。

今日はどんな服かしら、と楽しみでした。









Img_1026




Img_10312

見慣れた道を通り、とりあえずモノプリまでお買い物。

買い忘れたお土産など諸々購入。

溝口さんは帰りの手荷物用のカバンを物色中。

Img_1030








一旦部屋に戻って再び荷物整理。

今回、空港まではホテルが手配してくれるドライバーさんに

乗せてもらうことにしました。

1人18€。

ロワシーバスが10€くらいだからちょっと高いけど、

帰りの重いスーツケースをゴロゴロしてオペラ座まで歩くことと

バスが混み合う可能性を考えると許容範囲かなと。

ロビーでチェックアウトを済ませて、ホテルにお迎えが来るまで

近くでランチをしに行きました。













この間食べ損ねたガレットが食べたくて、

近くのお店にガレットの文字を発見したので入ってみました。

ただこのお店、イタリアンなんだけどね。


Dsc08037

まだお昼前だからか店内は貸切状態。

ガレットのメニューは色々あったけど、私はチーズのガレットを頼みました。

Dsc08039

Dsc08041


やったー念願のガレット!と嬉しそうな私だけど、

うーん、やっぱイタリアンのガレットはちょっと違ったかな~

でもそれなりに美味しかったのでまあいいや(笑)

本場のガレットはまた今度のお楽しみにしよう。













まだ時間に余裕があるのでギャラリーラファイエットにも立ち寄りました。

ここのステンドグラス、何度見てもため息。



Img_1045




Img_10462




Img_1042


上の階に行くとステンドグラスの裏側を見ることができます。

ほほーこんな風になってるんだねー









Img_1037_2

お土産ものがたくさんあるコーナー。

星の王子さまグッズの多いこと!




Img_1039


クスミティーの試飲があればとりあえず飲んでみる。












Img_1049


Img_1050






Img_10522




プランタン前を通り、輝くオペラ座にまたお別れを告げてきました。















Img_1054

ホテルのロビーにて運転手さんを待ってます。

あとはもう帰るだけ。

さみしいなあ。














応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村


にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年8月 2日 (土)

Dusseldorf & Paris 2013 #12 カヌレとセーヌ川クルーズ

ホテルに戻りひと息ついてベッドでくつろいでいたら

なんと二人ともうたた寝!

気付けばお昼をとうに回っていました~ヒヤリ。







この日は日曜日なのでパリのお店はたいていお休み。

ガイドブックを見て日曜も開いているカヌレのお店

「LEMOINE(ルモワン)」に行くことにしました。

実は前から行ってみたいお店だったので楽しみ☆

メトロ「La Tour-Maubourg」駅で降りたかな?

少し迷いながらも6~7分くらいで到着できました。

佇まいも素敵なお店です。


Img_09662

Img_09602

お店には日本人女性のスタッフさんがいらして、

商品の事やパリ旅行での注意点だとか色々教えてくださいました。










ボルドー地方の伝統あるお菓子、カヌレ・ド・ボルドー。

カヌレは常温で10日間程もつそうで、それなら日本に持って帰れる!と

調子に乗っていっぱい買ってしまいました。

でもふと、(日本に帰ったらきっと気温36℃もあるけど

ほんとに常温で平気?)と疑問が。

するとお姉さん、「カヌレは冷蔵庫の無い時代にできたお菓子なので

大丈夫です(キッパリ!)」と心強いお言葉。

Img_09642

店内には他にも美味しそうなお菓子がいっぱいで、

ついマカロンにも手を出してしまいました。








カヌレもマカロンも日本で流行り出した頃は

「これのどこが美味しいの?」とかなり否定的だった私。

しばらくは冷めた目で遠くから眺めるだけだったのに

今ではどちらも大好きなお菓子に。

初めて食べたカヌレやマカロンがたまたま美味しくなかったのかなぁ

それとも私がバカ舌だったのか・・

どちらも独特の食感がクセになる。

カヌレは表面がカリッとしている方が好きなので、

焼き色の濃いものを選ばせてもらいました。











パリ最後の夜にセーヌ川クルーズを持ってくる予定を

この日はお天気も悪く気温も低いので、昼間の内に乗ることにしました。

Img_0970

ルモワンからバトー・ムッシュの乗り場まで近いので歩いて向かいます。

橋の上のこの寒々しい感じ伝わります?









船のチケット売り場近くでアジア人旅行者の女の子二人組に声をかけられ、

なにやらチケットを買ってほしい、みたいな?

チケットを買ったものの、お天気が悪いし寒いから乗るのを止めたらしい。

いくらだったか忘れたけど安く譲ってもらいラッキーでした。

(入場の時にちょっとドキドキしたけどちゃんと入れました)


















いつもは屋根の無い上の席に座るんだけど、今回は下の船内で我慢。

お客さんもいつもより少ない様子。

Dsc08026
















ルモワンで買ったマカロンをつまもうと袋から出してみると

ところどころ崩れてかわいそうな事になってました(;ω;)

Dsc08024

ルモワンのお姉さん、「マカロンはとってもデリケートだから」と言ってたけど、

袋に入れてくれる時はかなり豪快だったしなぁ(笑)

ま、形は崩れても味は問題なし!

溝口さんとマカロンを食べながら出発を待ちます。











Dsc08027

船が動きだし、ポイントどころは写真に収めようと外に出るんだけど、

やっぱり上に行かなきゃうまく撮れないよー。




Dsc08028

Dsc08032
















エッフェルさんが近付いてきたので頑張って上で写真撮影開始。

それにしてもすんごい曇ってるし寒い・・

Dsc08034

Dsc08035_2









そんな訳で上にはほとんど人がいません。

Img_09792

Img_09852








ビラケム橋も見えてきました。

この橋はなんとなく曇り空が似合うような気がする。








Img_09862



Img_0989




セーヌ川から眺めた景色をまた心に焼き付けてきました。








そしてパリ最後の晩ごはんはムール貝のレオンに来ちゃいました。

前回来てすごく気に入ったんです。

Img_1001

このセロリの入ったスープが好きで。

溝口さんはムール貝のパスタを注文。

こちらも美味しそうでしたよ☆











Dsc01020

レオンはパリにいくつかあります。

緑のテントが目印。

Img_1005

お店を出たらなんか騒がしい。

どうやら近くの商業施設でボヤ騒ぎ?で消防車が出動中。

大きな火事じゃないみたいで良かったです。













Img_1012

そうそう、買ってきたカヌレはこんな感じにラッピングされていました。

リボン使いがステキ。




Img_1013


このこんがり焼けたカヌレが大好き!

これが本場の味なのね・・とじっくり味わいながら食べました。











この日は最後の夜なので荷物整理などしながら

溝口さんとふたり、旅の余韻に浸ってました。

旅ってなんでこんなにあっという間なんでしょうね?

旅の終わりに近づくにつれちょっとしんみりしちゃうわ。












明日の帰りの飛行機は午後遅めなので

時間ギリギリまでお買い物などする予定です♪











応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年7月 6日 (日)

Dusseldorf & Paris 2013 #11 ヴァンヴ蚤の市

この日は朝から雨。

これまでパリ旅行で微妙なお天気な日はあったけど

しっかり雨に降られたのは初めてかも。

Img_0946

外はこのような感じ。

気温も18℃くらいでちょっと肌寒い。

Img_0947

オペラ座横のバス停で95番のバスを待ちます。












念のためと思って持ってきた折り畳み傘がこの日は役立ちました。

フランスやヨーロッパではあまり傘をささないと聞きますよね。

たしかに多少の雨ではささないみたいで皆濡れても平気そう。

でもいっぱい降るとね、さすがに傘をさしてましたよ。

溝口さんも「えー!傘ささないんじゃないの?」と驚いてました(笑)




予定通り動いてはいるものの、

こんな雨で、しかもバカンス期間で蚤の市はほんとに出てるんだろうか・・

不安に思いながらヴァンヴでバスを降りると。




Dsc08023








うそー!

ここどこ?っていうくらい全然お店出てない(lll゚Д゚)

うわぁぁん、ショックー!













はぁー(ため息)

でもまぁ全然出てない訳じゃないし。

せっかく溝口さんも初めて蚤の市に来たんだし、

一応一通り見ていくことにしました。




Img_0950_2


Img_0951

Img_0952

Img_0953


Img_0954

本はさすがに屋根があるところに置いてあるけど、

食器などは完全雨ざらし。

あのー・・器にお水溜まってますよー。








お目当てのお店も全く出てなかったので、

いつもは時間をかけてじっくり見て回るんだけど

今回は30分くらいで終了。収穫なし。悲しい。












しょんぼり歩いてたらいきなり陽気なおっちゃんに抱きつかれて

「写真撮って!」とせがまれるし。

Dsc009092

溝口さんが撮ってくれた「嫌がる私と嬉しそうなおっちゃん。」

もぉ~何しにヴァンヴまで行ったのか!



















結構雨が強かったので、靴もびしょびしょ。

寒くて身体も冷え切ってしまった。

まだ午前中だし一旦ホテルに戻ってこの日の予定を組み直し。

オペラ座近くのスタバに寄ってホテルに帰りました。

Img_0957

Img_0955

Img_0959




ラテとフレンチトーストをテイクアウトで。

ここのスタバはよく利用するけど雰囲気があって好き。

内装がとってもゴージャスで贅沢な気分になります。











続きは次回へ。










応援クリックをいただけるとうれしいです☆  

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

2014年6月22日 (日)

Dusseldorf & Paris 2013 #10 サンジェルマン・デ・プレ

モンマルトルからメトロでサンジェルマン・デ・プレに移動。

まずは奇跡のメダル教会に立ち寄りました。

(奇跡のメダル教会については2011年の旅のブログを見てね)



Img_0918

こちらもちょうどミサが行われていたので中はそーっと見学して、

教会の神聖で温かな空気にだけ触れてきました。

あ、もちろんメダイの購入は忘れずに。






そしてお約束のボン・マルシェへ!

Img_0927

1階の食料品売り場だけがお目当てなんだけど、どうやらフロアが改装中で

前とはいろいろと配置が違ってる。

ここである程度お土産ものなどを買っておこうとウロウロ。













来るたびに思うけど、品揃えが豊富過ぎてテンション上がっちゃう!

Img_0923

Img_0924

その中でもやっぱり紅茶の前でつい立ち止まってしまう。

マリアージュフレールとクスミティーの間をしつこくウロつく怪しい私。

さんざん悩んで結局自分用にどっちも買っちゃいましたー。笑








Img_0921

こんなかわいいパッケージのハーブティーやフルーツティーも。

パケ買いしたくなるけど、実はハーブティーはちょっと苦手。







その後近くのロクシタンでも少しお買い物をして、そろそろランチへ。

私の予定ではサン・シュルピス教会近くのクレープ屋さんで食べるハズが、

行ってみると残念ながらバカンス中でお休み・・。

Img_0930

曇り空の下のサン・シュルピス教会。

せっかくここまで歩いてきたのになぁ。

やっぱり8月だしね。

この時期は休んでるお店をチラホラ見かけました。















行くお店に困り、ガイドブック片手にさまよう私たち。

有名なパン屋さんポワラーヌの前を通り、お店探しは続く。

Img_0932
















行き着いたのはカフェ「マミー・ガトー」。

こじんまりしたお店だけど中は超満員。

でもなんとか席に着くことができました。

Dsc08015

スタッフの日本人女性もとっても忙しそう。

でも日本語で「ちょっと待っててくださいねー」と言われると妙にホッとする。



Dsc08013

スモークサーモンのサラダとカフェオレをいただきました。

歩き疲れた身体にしみこむ~

ここの量はちょうどいい感じ。完食できました。

Dsc080162

お隣に座っていた日本人母娘さんと写真を撮り合いっこ。

店内をじっくり見てみると小物使いとか細かいところまで可愛くて癒されました。

こういうテイスト、パリでも日本でも女子に大人気ですよねー。



Img_09372

マミー・ガトー http://www.mamie-gateaux.com/

前はブロカントのお店もあったようですが、今は無いみたいです。残念。





バスに乗ってオペラ座界隈に戻ってきました。

Dsc08018









いつものモノプリに寄って必要なものを買って。



Img_0943

よく見るこのカタチのトマト。

なんとなくとっても甘そうに見えません?



Img_0942_2

モノプリの一角にSOYJOY発見!

日本の物を見かけるといちいち反応しちゃう。







Dsc08021


晩ごはんは近くのBIOカフェ、EXKiでベジタブルキッシュを買って済ませました。

EXKi(エクスキ)はパリでよく見かけるオーガニック系カフェ&デリ。

もう何度も利用してますがとってもお手軽で便利です。

私は旅の後半いつも食欲が落ちてしまうので、

量の多い外食がキツいんですよね。

なのでこういったお店で食べたい分だけ買って食べるようにしています。

お財布にも優しいので助かります。















明日はヴァンブ蚤の市へ。

早起きしなくちゃー!





応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年5月24日 (土)

Dusseldorf & Paris 2013 #9 サクレ・クール寺院

みなさまお元気でしょうか?

またとんでもなく更新できずにごめんなさい。

最近またフツフツとパリ熱上昇中です。

ああ、パリに行きたい。行きたい。







えーと、旅の続きはモンマルトルから。

この日は朝から曇り空。

ドイツの友人はすごい晴れ女なので心強かったけど、

溝口さんと私は微妙に雨女なのでこの先お天気が心配です。

Img_0904

窓を開けると外は薄曇り。








Img_0902

朝は昨晩モノプリで買ったヨーグルトドリンクを飲む。

私のお気に入りのフランス好きブロガーさんがいつもパリで飲むという

「ミシェル&オギュスタン」の飲むヨーグルトです。

プレーンが欲しかったけど無かったのでマンゴー&パッションにしました。

すごぉく濃厚で美味しい!お腹にずっしりきます。












Dsc07985

いつもの最寄駅リシュリュー・ドルーオからメトロでアベス駅まで。

アベス駅を上がると近くにケーブルカーの駅があり、

ちょうど電車が来てたので即乗り込みました。




Dsc07987

すごい人が多くてぎゅうぎゅう。

でも乗ってる時間は超短い。

乗ってから気付いたけど、すぐ横に階段があって

ちょっとしんどそうだけど歩いて上がっても良かったかも?という距離でした。








Dsc07988

モンマルトルの丘の上はすごーく見晴らしがよくて気持ちいい!

高い建物がなくて統一感のある風景。

この時雨がチラホラ。空には雲がいっぱい。







Dsc07990

そして後ろを振り返るとそこにはサクレ・クール寺院が。

実は今までモンマルトルには何度か来てるのに

サクレ・クール寺院には立ち寄れてなかったのです。

今回やっと来れました~







Dsc07994

私たちが中に入るとちょうどミサが始まり、

静かで神聖な空気が流れていました。

とても大きな教会で奥に見えるキリスト昇天のモザイク画が圧倒的です。






Dsc07996


Dsc08001


Dsc08007


Dsc08008









Dsc08010

外に出るとさっきより陽射しが明るくなっていて眩しい!






Img_0910


Dsc08011

少し青空も見えてきました。

なにやら人だかりができていると思ったら花嫁さん発見!

こんなんところで結婚式ができるのね。 ステキ~











Img_0911

Img_0913

帰りはもちろん階段で。

モンマルトルといえばやっぱりこの階段と外灯の風景ですよね。










あと、よく絵描きさんやパフォーマーさんがいっぱいいる話を聞くけど

それってどこだったかな?

私たちが通ったところはたまたま静かなところだったのか、

イメージと違って拍子抜けしちゃいました。










Img_0914








お天気も良くなったし、さあ次はサンジェルマン・デ・プレに移動です。














応援クリックをいただけるとうれしいです☆  

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年3月15日 (土)

Dusseldorf & Paris 2013 #8 パッサージュ・ジョフロワ

またもやご無沙汰してしまいすみません。






旅はパリに到着した日の夕方から。

ホテルでひと息休憩して、溝口さんと徒歩で近所を散策。

行き先はパリに来るたび必ず訪れるPassage Jouffroy(パッサージュ・ジョフロワ)。

このパッサージュが大好きで、ここを訪れないことには私のパリは始まらない!

Dsc07973




ジョフロワにはたしか古書のお店あったので、

溝口さんも興味があるかも、と思いながら向かいました。







Dsc07974

Dsc07977


このパッサージュは以前NHKの世界街歩きで紹介されたこともあって、

パッサージュ内にあるこのHOTEL CHOPINもとても有名。

凄く雰囲気があってこの佇まいが何とも言えないの。


Dsc07978

変わらぬ風景になんだかホッとする。

ジョフロワはほどよい活気があって、サロン・ド・テや雑貨屋さんなど

ゆっくり見て回れるお店がたくさんあります。

オペラ界隈に観光に来る際はぜひ立ち寄ってみてください♪









お目当てのおもちゃ屋さんなどを回りながら例の古本屋さんへ。

すると溝口さん。

興味があるとかいうレベルではなく、お店の棚の端から端まで見る勢い!

前から探している古書もあったようで、この機会を逃すまいと(笑)

Dsc07982

お店は2階にも続いていて、くまなく棚をチェックする溝口さん。



Dsc07981

ここはTINTIN(タンタン)のコレクションが多くていたるところにTINTINものが。



一生懸命探した甲斐があって、溝口さんは一冊の本をお買い上げ。

私もとても嬉しい気持ちになりました。

一緒に来れて良かったなぁ。








この日は近くのモノプリやデリで晩ごはんを調達してお部屋で食べました。

明日からまたしっかり動かないといけないので早めの就寝。




翌日はモンマルトルとサンジェルマン・デ・プレに行きます☆












応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2014年1月13日 (月)

Dusseldorf & Paris 2013 #7 パリに到着!

年内に旅行記を書き上げるつもりがまだ半分くらい残ってる!

こんなスローペースな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いします☆









えーっと、旅はケルンからパリに向かっているところ。

パリへはタリスで3時間45分ほど。

Dsc07954

ここはベルギーのブリュッセルのホーム。

列車は定刻より少し遅れてるみたい?





Dsc07956


途中、トイレから戻る時にドアのこの表示に気が付きました。

あら、WiFi使えるんだね!

今回初めてiPhoneを海外に持ってきたんだけど、

ネットに繋がっていないと便利なアプリを入れてても使えないんだよね・・。

タリスに乗っている時間は長いのでこれは助かる。

WiFiに繋げるまでメール登録やらなんやらで結構時間がかかったけど

ちゃんと使えました! 













そしてほぼ定刻通り、パリ北駅に到着。

Dsc07957

棚の上の方に乗っけていたスーツケースも見知らぬ男性が下ろしてくれるし、

ほんと紳士的な方の多いこと。

日本とは大違いですー。






Dsc07962

私たちが乗ってきたタリス。

無事にパリまで連れてきてくれました。








Dsc07961


きゃーお隣のホームにはユーロスターが!

かっこいー! いつかこれに乗ってロンドンにも行きたいなぁ♪










Dsc07966





電光掲示板の下は人でごった返し。

人混みはいろんな意味でちょっと怖いので、

写真もソコソコにメトロに乗り換えます。












結構ビビりな私は海外でタクシーにあまり乗りたくなくて、

この時も重いスーツケースを持ちながらもメトロ移動。

利用駅にエレベーターもエスカレーターも無くて、

乗換えや地上に上がるのはホントに大変だったけど、

ちゃんとホテルまでたどり着けました。












今回のホテルはなんと、前回泊まったホテルから約15メートル先!

予約した時になんだか前と近そう?・・と思ってたけど、

まさか同じ通りにあったとは。

なので駅から迷うことなく到着できたのです。

Img_1009

Img_1028

この近さ!




Dsc07967

Dsc07971


泊まったのはHOTEL ICONE。

モノトーンを基調としたシック&スタイリッシュな感じ。

内装も新しいので清潔感があります。

部屋はもちろん狭い(笑) でもパリはこんなもん。

スーツケースをちゃんと広げられたのでそれで十分です。







部屋に着くと緊張と疲れで横になりたい気もしたけど、

時間も早いしなんせ日が長くて明るいんだからもったいない。

こうして大好きなパリにまた来れたんだし。やっぱり動かなきゃ!

少しだけ休憩して、近所散策に出かけることにしました。










そのあたりは次回に☆





応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

2013年12月16日 (月)

Dusseldorf & Paris 2013 #6 デュッセルドルフからパリへ

ドイツ最終日です。

名残惜しい朝食。今日もおなかいっぱい食べました。

Dsc07914




レストランには小さなお庭のような空間があってとてもかわいいの。

Dsc07915

しばらく眺めていたら絵になるお庭にネコちゃん登場!

Dsc07920

ここに住んでるのかな?

よく見るとお庭はネコちゃん仕様になってるし。

のんびりとした気持ちのいい朝。

ほんとに快適なホテルライフでした。













今回、残念なことにドイツの友人は一緒にパリに行けなくなり、

この日、急遽私と溝口さんのふたりで電車でパリに移動することに。

友人が電車の時間等詳しく調べてくれて、

お昼すぎのタリスに乗ってドイツからパリ北駅に向かいます。

タリスとは、アムステルダム・ブリュッセル・ケルン・パリを結ぶ

かっこいい赤い列車なんですよ。

こんな感じ♪ ↓

Train_thalys_title




お昼前、デュッセルドルフ駅まで友人に送ってもらい、

窓口でパリ行きのタリスの切符を買う予定。・・だったんだけど。

友人が確認してくれたところ、

なんと、少し前からこの駅でのタリスの販売が無くなったという事実!

え~っ! じゃあどうすれば??

ここからケルン中央駅まで行き、駅前の旅行代理店を探して

そこででチケットを買うらしい。

・・と人ごとみたいに言ってるけどもちろん私と溝口さん2人で(笑)

うーん、少々ハードルが高いけど、まあ行くしかない!



まずはケルン中央駅までの切符を購入。

買い方がわからないので友人が買ってくれました。

こんな風に頼りっきりでいられるのはここまで。

Dsc07923




電車の時間が迫っていたので、

切符を買ったらすぐにホームに上がり、電車に乗り込みました。

Dsc07925



デュッセルドルフの駅のホーム。

駅には改札が無いので友人がホームまで見送ってくれました。

時間がなくて友人とゆっくり別れを惜しむ間もなく

慌ただしくデュッセルドルフを出発しました。


Dsc07926

乗った電車は特急みたいな感じ?とってもスタイリッシュな車内でした。

ここからはまた溝口さんと2人旅になります。











30分ほどでケルンに到着。

気になるタリスの切符は意外とすんなり購入できました。

ほんとに駅前すぐ近くに旅行代理店があり、そこで無事購入。

ただ当日購入なので切符代がかなり高かった・・。

そりゃそーだよね、新幹線みたいなものだもん。

早めにネットで予約するととっても安く買えるらしいですよ。

まあ今回は仕方ない。





そして、ケルン駅の目の前にはあの「ケルン大聖堂」が!

私は前回も来てるんだけど、友人に車で連れてきてもらったから

大聖堂がどこに位置しているか知らなかったの。

そっかぁ、こんな駅前にあったのね!









Dsc07931

何度見てもすごい迫力だわー。

タリスの時間まで少しあったのでちょっぴり中を覗いてきました。


Dsc07937

Dsc07938

Dsc07944


かなーり駆け足で見てきたので写真もあまり撮れませんでした。

(ケルン大聖堂の様子はよかったら2011年の旅行記を見てね☆)














時間に余裕があるはずが気付けば結構ギリギリな感じ。

ホームに上がると掲示板には違う行き先の電車が表示されてるし

どういうこと!? なんか焦るー!

溝口さんとアワアワしながら駅員さんに列車を確認して、

ギリ、タリスに乗り込みました!セーフ!

はードキドキした。


Dsc07947

ケルン中央駅のホーム。


Dsc07948

タリスはシートも赤!かっこいい!








こんな落ち着きのない感じでケルンを出発。

ドイツとお別れしてパリに向かいます☆





応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

2013年10月27日 (日)

Dusseldorf & Paris 2013 #5 ドイツ雑貨

ドイツ3日目の続き。

ランチ後、前回ドイツに来た時もお世話になったシェーファーさんのお宅へ。

いつ来てもお家の中はドイツ雑貨・工芸品でいっぱい(笑)

まずはかわいいお庭でお茶をごちそうになりました。

Dsc07891

Dsc07892

デュッセルドルフの夏の気候はほんとに気持ち良くて、

爽やかな風を感じながらお昼のひとときを過ごさせてもらいました。

大阪だと夏の真昼に外でお茶なんて考えられない!








シェーファーさんのお話はいつも楽しくて時間を忘れてしまいます。

ドイツ生活が長い方なので、ドイツでの生活や文化、習慣、制度のことなど

日本と比較したりするとほんとに面白くて。

だけど時間は限られているのでおしゃべりもそこそこに、

私と溝口さんはその後じっくりドイツ雑貨を見せてもらいました。





ほんとにね、お部屋に溢れかえるほどの雑貨たちなんですよ。

豊富にありすぎて選ぶのが難しい!

私が買わせてもらった雑貨を少しだけ紹介しますね。





一昨年、欲しいなぁと思いながら手が出なかった錫のオーナメント。

ドイツの伝統工芸の錫製品は有名で、日本でも見かけたことはあるけど

やはり職人さんの手仕事だからなかなかのお値段なんですよね。

それがシェーファーさんちには色んなサイズ、モチーフの錫製品がずらり。

もちろんここでも安いわけではないですが、

これだけの数を見るとどうしても欲しくなります。



今回は我慢できず、いくつか手に入れました!

私の今一番のお気に入りはコレ☆

Img_1173

これはグリム童話がモチーフのオーナメント。

隅々まで細かい細工、そして童話のキャラクターたちが居て見飽きません。

わかりますか? ブレーメンの音楽隊とか長靴をはいた猫、

右端にはラプンツェルもいますよ。

これは色付けされていない商品ですが、

あえてこの重厚感のある色なしの方を選んでみました。

色付きはまた可愛さが増してステキですよ。(お値段も跳ね上がります)



Img_1172

こちらは天使モチーフのオーナメント。

同じ商品の色付き、色なしです。

すごく印象が変わりますよね!









Img_1171

こちらは白木のキャンドルホルダー。

このモチーフもすごく可愛くて火を灯すと絶対キレイ♪







溝口さんも錫製品他たくさんのドイツ雑貨に魅せられたようで

私以上にじっくりお買い物していました。

たくさんのかわいい雑貨に囲まれて心が満たされました(*^-^)

















夕方、シェーファーさんにワインを一杯ずついただき、

夕食に出かけることに。

Dsc07897


とっても飲みやすい美味しいワイン。

でも私はこの一杯だけでもうほろ酔い気分。

ほんのり顔を赤くしてレストランに向かいました。

1人だけ出来上がってるみたいで恥ずかしい・・











Dsc07901

Dsc07908

シェーファーさんのお宅からほど近いドイツ料理のレストラン。

店内のインテリアも素敵!







Dsc07912

こちらは友人が食べたお料理。

私はまたもやおなかいっぱい病にかかり、スープだけにしました。

毎度旅の中盤から食欲のコントロールが難しくなっちゃう。











Dsc07911

シェーファーさん・友人・ちさの嬢と。

オープンテラスはとても気持ち良かったけど、夜になるとちょっと肌寒くなります。

そう、明るいけどもう夜なんですよ。












この日も充実の一日。

でも翌日はパリへの移動日。早いなぁ。

元々は友人も一緒にパリに行く予定だったんだけど、諸事情で行けなくなり

私と溝口さん2人でタリスに乗ってパリに行くことになりました。

こう書くとあっさりパリに移動できたように思えるかもだけど、

かなりドタバタ大移動でした。

それはまた次回に。












応援クリックをいただけるとうれしいです☆

 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 雑貨ブログ ヨーロッパ雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ 雑貨屋へ
にほんブログ村

‐fenetre実店舗‐

2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ